参加全蔵達成者の発表

参加全蔵達成 おめでとうございます!

信州SAKEカントリーツーリズムの参加全蔵達成者が続出しております。
皆様、キャンペーンのご参加 誠にありがとうございました。
謹んで賞品を発送させていただきます。
これからも信州・長野の地酒に ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

達成証

皆様のお喜びの声をご紹介させていただきます。

伊藤様(30代)
神奈川県川崎市在住

2年間でようやくスタンプラリーを達成しました!

紀村様(30代)
東京都多摩市在住

この度ようやくスタンプラリーが
完了いたしました。
とても美味しくいただきました。
長野は出張で多く訪れていたので、
なんとか制覇することができました。

井上様(40代)
埼玉県新座市在住

長野県内のお蔵を廻るにあたり、
ナビがうまく機能せず苦労しましたが、
どのお蔵も親切に対応してくださり
心強かったです。

松澤様(30代)
須坂市在住

長野のお酒を楽しくのんでます。
2週目達成しました。
これからも楽しく日本酒のみたいです。

江澤様(30代)
長野市在住

足掛け5年ようやく達成できました!!
スタンプラリーをしていると、蔵元の方ともすぐにコミュニケーションが取れ、
とても楽しく回ることが出来ました。
信州の蔵元の方々は皆様やさしく、信州のお酒は全て美味しかったです。

中田様
さいたま市在住

長野県の酒蔵すべてを回ったのははじめて。純米酒が美味しかった。
8割くらいのお酒はまた飲みたいお酒でした。

長谷川様(30代)
水戸市在住
匿名希望様(40代)
長野市在住

四年前から始めたスタンプラリーが5月にコンプリート出来ました。
長野県は広く、酒蔵さんを探して伺う事は大変でした、ずくだして廻らないと全酒蔵制覇は困難です。
そんなお陰で、日本酒について興味が湧き、純米酒が大好きになり、食と日本酒の楽しみ方を教わった気がします。
これからも、地物の旬の食材と地元の酒米を使った日本酒を楽しみたいと思います。

小杉様(50代)
東京都在住

一昨年(H26)の春、仕事の関係で長野に異動しました。
とある有名作り酒屋でスタンプラリーを紹介され、温泉巡りと併せて酒蔵巡りを始めました。
長野の豊富な温泉(日帰り)と酒蔵巡りはベストマッチ。
バイクも400ccから750ccにアップ(長野のツーリングは最高でした)。
酒蔵の人と酒の話以外に地元の話など、長野を知ることができました。
週末は、酒蔵巡り、温泉、ツーリングの組み合わせで楽しく巡らせてもらいました(帰って晩酌が付きます)。
とても良い企画で、長野の風景、人情に満足しました。
ありがとうございました。

※もちろん蔵巡り移動中は利き酒等はされていません。

福田様(60代)
横浜市在住

今回2回目の全蔵元訪問を達成いたしました。
懐かしい思いで蔵元を訪問できた事を嬉しく思います。
今後とも美味しいお酒を造り続けて頂きたいと思います。

森様(60代)
東京都在住

「達成証」をいただいて

このスタンプラリーのスタンプシートを手にしたとき、生きている間に廻り切れるかな!という程度の軽い気持でした。
長野県ですので、まず、善光寺でお参りをすませて、近くの酒蔵さんからスタートしました。
主に青春18キップを利用した電車での移動ですので1日に数多くは廻れず、5、6件が良い方でした。
(徒歩で廻われないところは車の助けを借りました。)
しかしながら広い長野県に点在する74軒を8ヶ月延12日間で達成することができたのも、とても親切なお店に出合えたお陰げと思います。
(帰りに駅まで送って下さったお店や、自分が聞き間違って反対の方向に歩いてしまったのに車で途中まで迎えに来ていただいたりしました。)
 本当にありがとうございました。

宮沢様(50代)
中野市在住

スタンプラリーをスタートしてから3年、やっと全蔵達成できました。
いろいろ教えて下さった蔵元さんには感謝しております。
ある蔵元さんに「こんな大変なことを続けて」と言われましたが、試飲会等で会うと、いつも声を掛けてくださいます。
このスタンプラリーでたくさんの出会いがあり、今では楽しい思い出となっています。
蔵元の皆さん、ありがとうございました。

松澤様(30代)
中野市在住

信州の日本酒を求めて、夫と県内酒蔵を回りました。
無くなっているお蔵もあったので、もっと長野県のお酒を飲んで貢献していきたいです。

渡邊様(20代)
長野市在住

この「シート」は、最初は両親と一緒に回っていましたが、一昨年「結婚」しましたので、私が引継ぎました。
「ツ―リズム」広い長野県の蔵を巡りながらの、ちょっとした観光で楽しみました。
両親は、この企画が開始されてから、全県下回って見て、廃業した酒蔵は4蔵あると言っていました。
県内でいろんなお酒を飲むことができ、また、日本酒の魅力をもっと広めて長野県内のいろいろな銘柄が残っていくことを望んでいます。

岩渕様(50代)
塩尻市在住

蔵には独特の時間が流れている・・と常々感じておりましたが、スタンプラリーでお邪魔して、その時間の中で良い心地を味わうことができました。
蔵元の皆様、ありがとうございました。
ラリーを終えてみると廻った蔵の何軒かが廃業されて寂しい限りですが、厳しい清酒の環境下でも地道に、或いは果敢に酒造りに取り組まれている方々の心意気に触れることができたことも収穫の一つです。
なお、ラリーの所為ばかりではないと思いますが、最近の晩酌は県内の銘柄ばかりになりました。

高栖様(40代)
下伊那郡在住

2013年やりきった事(達成した事)。 とても嬉しかったです。
各蔵元さんにおかれましては、 お忙しいところ対応頂きまして本当にありがとうございました。

この企画は、集めるという楽しさから
ドライブプランを練ったり、
作り手の方と繋がれたり、
その酒が育まれた環境を感じられたり
お米の種類を知れたり、などなど楽しみ方いろいろで、とても良い企画だと改めて思います。
企画がなければ行くことはない場所もありました。
企画を通じて、また実際に味わった口コミで 信州の酒がもっともっと味わってもらえますように願っています。 もちろん、願うばかりでなく、周りにも発信していきます。

これからも他県に誇れる...世界に誇れる 信州の酒を楽しみにしています。

宮本様(50代)
松本市在住
柴野様(50代)
長野市在住
渡部様(50代)
松本市在住

達成証いただきました。
スタンプラリーは友人と3人で3年かけて回りました。ほかの連中はまだ申し込みをしていないようですが・・・
蔵では、機会があれば造り主の思いを聞き。飲み手の思いを聞いていただき、有意義な時間を過ごせました。ほとんどすべての蔵が真摯にお話を聞いてくださり感謝しています。
今年も酒蔵さんは、造りに入っていると思いますので、2回り目を開始したいと思います。

東方拓馬様(20代)
伊那市在住

「東京は吉祥寺での酒縁にてつながった方々と、約2年かけて長野県の蔵を巡りました。
自分は唯一の長野県出身でしたが、地元諏訪の他、行く先行く先知らない土地ばかりでした。様々な蔵で暖かく迎え入れて頂き、面白い話おを聞かせて頂いたり、蔵を案内して頂いたり。
何より、蔵の方々の情熱に惹き付けられました。
また、運転手として県内ほぼ全域を走りましたが、2013年4月より、再び長野県に戻って来ました。
スタンプラリーシートは20代前半の大切な思い出です。

蔵巡りに付き合って頂いた方々に感謝。
蔵巡り後の吉祥寺での二次会に参加して頂いた方々にも感謝。
またそんな方々とつなげて頂いた日本酒に感謝。
蔵巡りのきっかけとなった吉祥寺の居酒屋に感謝。

この先、長野県の魅力を微力ながら様々な人に伝えていけるよう、努力していいます。

石野田真里様(30代)
東京都世田谷区在住

2011年の2月から2012年の5月まで、吉祥寺の飲み仲間が集まり、男性は運転、女子は試飲係wという過酷な??酒蔵巡り弾丸ツアーで何度も長野に通って、無事にスタンプラリー78蔵を達成することが出来ました。

本当に一人では到底達成できないし、一緒に行ってくれた仲間達にとっても感謝しています。
それと共に、突然押しかけても親戚が帰省したのかというくらい、とっても暖かくおもてなし下さった、長野県の酒蔵の方々に本当に感謝しております。
毎回できるだけ沢山蔵を巡り、購入させて頂いた日本酒で東京にて「長野の美酒を飲む会」を数回開催させて頂きました。
愛すべき飲み仲間達も熱い想いを受け取ってくれて、とっても喜んでくださり、さらに長野の日本酒の美味しさが伝わったと思います。

大人になって仕事以外で何かを達成するってなかなか難しいですよね。独りならまだしも。誰かと想いを共有しながらって。
でも「想えば叶う!!」精神で実現した事を本当に嬉しく、誇らしく思います。

達成を祝して、プレゼントで頂く日本酒で、2014年前半に達成イベントを開催しようと思っております。!!皆で長野の美酒に酔いしれましょうっ\(^o^)/

長野県酒蔵組合様、本当にありがとうございました〜!!

沖浦様(30代)
川崎市在住
飯嶋様(80代)
長野市在住

このたび、SAKEカントリーツーリズムに参加し、全76蔵のスタンプを集めましたので、スタンプシートをお送りいたします。
さて、私は、若いころから晩酌は「日本酒」を飲んでいました。今年、81歳になりました。
こんなに、たくさんの酒蔵があることに驚き、行ったことのない地域へも訪れることができ、また一回だけではなく、蔵開きなどにも行ったりして新酒を飲んだりと、楽しく回ることができました。
途中で病気になり、中断した期間が少しありましたが、また元気になり回り切ることができました。
また、孫たちも、成人になり一緒に飲めることが一番の楽しみで、「じいちゃんが、美味しいお酒を用意してあるからな。」と、話すと「この次帰るときを、また楽しみにしている。」といつも約束をしています。いつまでも、元気で孫たちとおいしい晩酌をしたいと思っています。 それから、ちょっとお礼をしたいと思って、北信には無い酒を差し上げたら「珍しい酒だ。うまかった。」と、とても喜んでもらえました。
まだまだ、足腰は達者なので、季節を変えて蔵を訪ねたいと思います。
楽しい企画を、ありがとうございました。

福田様(50代)
神奈川県横浜市在住

スタンプラリーは約2年かけての達成となりました。
以前から全国の蔵元を訪問しており、スタンプラリーを知る前にも長野の蔵元は約20軒程訪問しておりましたが、今回再度訪問した蔵元は懐かしい気持ちで訪問でき楽しいものとなりました。
ただ、蔵めぐりの途中、2軒の蔵元が廃業されたことは残念です。

この先も厳しいと思いますが、われわれ酒好きの為に頑張って頂きたいと思います。

中村様(60代)
長野市在住

酒スタンプラリーを機会に、2年を掛けて長野県内各地の蔵元を巡る 事が出来て
「各蔵元が頑張っている事を肌で感ずると共に“我が信州はいいところ だ“と改めて思えた事も有意義でした。」
間髪を入れずに2巡目に入りました。
力のない応援団ではありますが、
長野県の「日本酒」を飲み続けて長生きしようと思います。

岩永様(30代)
愛知県安城市
望月様(30代)
名古屋市在住

信州SAKEカントリーツーリズムに参加して

平成22年11月8~平成24年11月8日 まさかの同じ日、酒造めぐりスタンプラリー制覇することができました。すごい達成感と共に、バイクで旅をしていた私に、信州のおいしいところや親切に道を教えてくれたりあたたかくむかえてくれた皆さんのことを思い出し、スタンプラリーやっててよかったという思いがあふれてきました。
信州のお酒おいしいです!
今回のようなスタンプラリーも私のように信州のお酒のことを全く知らない人へ、良い酒・よいものに興味をもってもらう、伝える手段の一つだったと思います。さまざまな方法で信州の地酒おいしい!ということをこれからも伝えていってほしいと思いました。
買ったお酒まだ全部飲めていないので、ゆっくり味わってまだまだ楽しみたいと思います。ありがとうございました。

赤澤様(60代)
松本市在住
 

 私は日本酒をこよなく愛する者です。
 私は職場の同僚が、日本酒の酒蔵めぐりをしている話を聞き、飲むだけでなく、作られている場所を巡ってみたいと思い、昨年春以来、今年の秋にかけて約1年半に亙り、県内を回る勤務の傍ら、又休暇のつど、各地を回って参りました。
 自分の好みのお酒を造っている酒蔵で社長さんの話を聞き、又、今まで行ったことのない地域の歴史ある酒蔵で、酒造会社の皆様とお話をさせていただき、大変思い出深いものとなりました。
 又、この間、県内の春夏秋冬の里・山・川など各地域に触れることが出来、この機会でなければ行けない所へ行けたのも、大変な思い出です。
これからは、再び自分の大好きな日本酒を求めて、再度ゆっくりと酒蔵めぐりをしてみたいと思っております。

谷貝様(30代)
茅野市在住
 

5月の末にこのスタンプラリーを見つけカーナビとスマホ片手に一気に回ってしまいました。
1日10数蔵のペースで駆け足で回ってしまったので、見学や、詳しいお話をする事もありませんでしたが、次は、ラリーに関係なくのんびり回れればと思います。
山のように積まれたお酒を飲みきってからですが・・・・。
 

丸山ご夫妻(50代)
愛知県在住

■お二人からのコメント
呑み歩きの帰りに立ち寄った、大町のアルプス搗精工場で、このイベントを教えていただきました。昨年の10月からスタンプラリーを始め、仕込みの忙しい時期と重なったにもかかわらず、皆さま親切に対応してくださり、日本酒の知らないことたくさん教えて頂きました。
年配の方が多いと思っていましたが、若い蔵人、杜氏さんも大勢みえて、その熱心さには圧倒されました。伝統を残しつつ、新しい分野にもどんどんチャレンジしていってほしいと思います。
微力ですが、応援していきたいと思います。(夫)

長野にはキャンプや温泉を楽しみに、以前からよく出掛けていました。
さらに「日本酒」という楽しみが増えました。(*^_^*)
訪問させていただいた蔵元さんでは、日本酒の作り方を素人の私たちにも丁寧に説明してくださったり、試飲のしかたを教えてくださったり、めずらしい作業を見せて頂いたりしました。
本当に感謝しています。ありがとうございました。(妻)

渡辺様(50代)
長野市在住
 

季節を変えて、蔵元さんに伺いましたら、いろいろなお話を聞くことができたり、出来たてのお酒を試飲できたり、また、桜の花を見ながらの蔵開きを拝見出来るなどニ度、三度と楽しめました。
いろいろとお酒を飲むようになった事から、酒器についても気になるようになり、少しづつですが、気になったものを集め始めました。器によってはお酒の味もかわるのかな?なんて思いながら楽しんでいます。
気にしているといろいろなイベントがある事に気がつきました。都合がついた時は、参加してみようと思っています。

堤 様(30代)
大阪府在住
 

長野県外の人は初めてということでとても嬉しく思います。初めはワインが好きで長野県によく行ってたのですが、そのうち日本酒も飲むようになり、どこかでスタンプラリーの事を知り、制覇を目指して1年程でとうとうこの旅も終わりを迎えました。
日本酒の歴史や長野の歴史等々たくさんの事を学びました。蔵の方も駅まで車で迎えに来ていただいたり、次の蔵に車で送っていただいたり、公共機関のみを使って回ったのでとても助かりました。忙しい時間帯に行ったり営業時間ぎりぎりに行ったりしてもとても優しく接客していただき、ありがとうございました。日本酒を飲む機会を与えてくださったこの企画にも感謝いたします。
日本人なのに日本酒がどのように醸されるのかも知らなかったのが恥ずかしい・・・。
とにかく楽しい旅でした。いろいろな方にありがとうです。

ブログ「酒宗夜」のSOJA&YOKO
ご夫妻(30代)
松本平在住


信州の旅が大好き、また日本酒が大好きで、いつもご夫婦一緒に旅をして、旅の先々の思い出でをブログ「酒宗夜」に掲載し、共有しているとっても仲の良いご夫婦です。
この度は、全蔵達成一番乗り、誠におめでとうございます!

■お二人からのコメント
長野酒を巡る76場への旅、北信、東信、大北、南信、木曽、いつも美しい信州の姿がありました!
故郷松本平からこれからももっと長野酒を応援していきたいと思います。
人生は酒と心でできている!!感謝!! SOJA
たくさんの出会いがあって、とっても楽しい「旅」でした!!YOKO

松澤様(30代)
須坂市在住
 

松澤様は、趣味は蔵巡りと言うほど信州の蔵巡りが大好きで、スタンプラリーの始まる前から、蔵見学を行っているとお聴きしました。既に、スタンプラリーのお蔵は、蔵見学実施済というすごい方で、信州の北から南の蔵まで、観光と日本酒を楽しみながらスタンプラリーを続けられたそうです。

ご参加、誠にありがとうございました。

小林様(50代)
上田市在住

■小林様からのコメント
全蔵制覇 1番になれなくて残念です。いつの日か上位2名の方と酒メッセ等でお会いしたい考えております。
(中略)信州は南北に広く、また軍資金調達にも苦労しまして、全蔵を巡るのに1年近くかかってしまいました。各蔵の皆様におかれましては仕込み等で大変お忙しいところお手数をおかけしてしまい申し訳なく思っております。
又、テレビコマーシャルではありませんが、「古い伝統、新しい技術」が脈々と引き継がれている様子に強く感銘いたしました。今後も日本酒にまつわる各種イベントに積極的に参加するとともに、おおいに信州の地酒を飲んで消費拡大とPRに貢献したいと考えております。(後略)

渡邉様(30代)
長野市在住
 

先日は、「達成証」を送り頂きありがとうございました。4月に入りましたら、毎日のようにプレゼントのお酒が届きました。ありがとうございました。親戚一同での、飲み会を計画し、おいしくいただきたいと思います。
余談ですが、この企画の話をしたら、父も蔵めぐりをしたいと言うので、一緒にまた始めています。兄弟も興味があるとのことで、スタンプラリーシートを渡しました。

また、達成時に「お猪口はもう作っていない蔵元様が多いので、ラベルを剥がして記念にしている」と書きましたが、うまく剥がれないラベルもありました。そこで、スタンプラリーで訪れた時に、その蔵元様の主要銘柄などのラベルを記念にプレゼントして頂けるということはないでしょうか?検討をして頂ければ幸いと思います。

米山様(50代)
長野市在住
 

このたび、SAKEカントリーツーリズムに参加し、全76蔵のスタンプを集めましたので、スタンプシートを送付いたします。酒蔵を伺った際、蔵の方や杜氏の方には親切にしていただき、酒造りから蔵の歴史・地域ごとの特色など色々と教えていただきました。中には酒蔵を見学させてくださるところもあり、本当に楽しい企画でした。
長野で生まれ育ちましたが、こんなにもたくさんの酒蔵があることに驚き、行ったことのない地域へも訪れることができ、長野の再発見・新発見することができました。酒蔵を訪ねた際に名前の入ったお猪口を集めようと思いましたが、「昔は作っていたんだけどね」という蔵が多く、少し残念でした。しかし、購入したお酒は家族みんなで飲み比べし、ラベルは記念に剥がして、その酒蔵の外観写真と一緒にスクラップをして楽しんでいます。

これを機会に、また蔵を訪ねてみたいと思います。次回も楽しい企画をお願いします。

原様(50代)
長野市在住
 

※原様のご希望により、18本の「賞品」の内、6本に相当する金額を、震災を受けられた上水内郡栄村に「義援金」としてご寄付いたしました。お申し出ありがたく頂戴いたします。ありがとうございました。